エタラビvsキレイモ

【エタラビvsキレイモ】どっちがオススメか検証しました。

エターナルラビリンスとキレイモは脱毛サロンとしてどちらがオススメ?

まず脱毛をしようと考えたときに比較するものといったら料金設定ではないでしょうか。
脱毛サロンの月額料金プラン=全身脱毛と考えがちです。
しかしこの月額プランは、月に設定さた定額の料金を払うことで脱毛が可能というわけですよね。
支払い金額はまとまったものではないので、支払いは気持ち的には楽ですしまたいつでも施術を辞めることができますね。
そこで【エタラビvsキレイモ】どっちがオススメか検証しました。
キレイモでは最初のころは全身脱毛サロンというものでしたが、脇そしてひざ下などの部分的の脱毛の月額カスタマイズプランというものがあります。
過去にすでに脱毛が終わっている箇所は施術の金額には入りませんので、そうなると料金はものすごく安くなります。
それにキレイモでしか行っていない痩身も期待できるスリムアップ脱毛というのもとても魅力てきです。
とても手軽な料金設定から脱毛が始められるので新規のサロンもオープンしています。
初月が500円という安さになっていますし、その後の施術料金も9500円という金額でエタラビや他のサロンとは違いが大きいですよね。
これをみると明らかに他のサロンをかなり意識していると思えます。
エタラビは日本で初めての全身脱毛ということをうたっています。
月額料金9500円ということですが、これはよく考えてみれば分かると思いますが実はローン払いのことです。
そしてエタラビでは全身脱毛を、例えば回数を6回ときめたのなら6回しかセ樹地をしないということに決めてあるようです。
回数無制限というサロンとは違いがありますね。
しかし実のところ、月額制というものはエタラビのタイプのものが多いのです。
この月額制はある意味、子供に習い事をさせて支払う月謝という感覚と何ら変わりはありません。
大きな金額を月々分けて支払いながら施術を受けるので、支払いのときの気持ちが違いますよね。
当然キレイモの支払い料金制度もこれと同じなのです。
回数が決まっていると言うことでは、キレイモのほうが安心感はありますよね。
その回数内できっちり脱毛が完了すればいいのですが、毛の量は人それぞれですからね。
回数がオーバーしてしまえば、その分料金がかかってしまうという不安はあると思います。
キレイモでは全身脱毛の料金プランなどが明確にそしてわかりやすくなっています。
そしてシンプルさがさらに安心感をもたせるのだろうと思います。
細かい脱毛プランをいくつも設けるということをしないキレイモでの脱毛は、かなりお勧めできるかと思います。

全身脱毛に関しての体験談

私のムダ毛についての体験談を書いていきます。包み隠さず赤裸々に書いて行きたいと思います。
私は小学校高学年くらいから脇毛が生え始めてきました。その当時私は、水泳部に入っていたので自分の脇に生えてきた毛が嫌で嫌で仕方ありませんでした。母親に相談してどうしたらいいのか聞きましたが、剃ったらもっと太いのがいっぱい生えてくるから、剃るなの一点張りでした。しかしもちろん剃らないわけにはいかず、父親の髭剃りを使って隠れて処理していました。
脇に限らず脚や腕なども剃っていたので、私の毛の自己処理は小学校高学年の頃から始まっていました。
年を重ねるにつれて全身の毛が気になった私は、全身脱毛に二十歳になってからすぐに通い始めました。
よく脱毛というと、痛いってイメージをよく聞くのですが、実際はさほど痛くありません。
脇や腕、脚に関しては本当に痛くないと言えますが、デリケート部位のVIO脱毛に関しては正直痛くないとは言い切れないです。他のところに比べて皮膚が弱いせいか、ピリッと痛みを感じます。体が思わずビクッとするような。
脱毛に通い始めた当初は、やはり他人に体を見せることに抵抗がありましたが、真っ裸で施術するわけではないし、女性スタッフしかいないし、デリケート部位もパンティーで隠しながらやっていくので、実際行ってみると全く恥ずかしくなかったです。
まだ通い始めたばかりなので、これから毛がなくなっていくのがとっても楽しみです。